痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

肌を大切に、キレイに。美肌サポーター坂本の脱毛コラム

光脱毛は痛みが少ないって本当?レーザー脱毛とはどう違うの?

2018.01.18

このエントリーをはてなブックマークに追加

エステサロンで主に行われている「光脱毛」と、医療機関で行われている「レーザー脱毛」。自己処理以外でできる脱毛法と言えば、この2つを思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、実際にはそれぞれの脱毛法のムダ毛に対する作用や仕組みについて、詳しくご存じの方は少ないかも・・・

そこで今回は、光脱毛の仕組みや効果について詳しくご紹介いたします。

レーザー脱毛との違いをはじめ、脱毛効果があらわれる時期やサロンに通う回数・期間の目安などについても、具体的にご説明したいと思います(^^)

■1.そもそも、『光脱毛』ってどんな脱毛法?

「光脱毛って、光を当ててムダ毛を脱毛させるんでしょう?」と、光脱毛の仕組みや効果について、漠然とは理解できている方が多いかもしれません。
ここでは、さらに詳しく光脱毛の作用や他の脱毛法との違いについてご紹介します。

【1.光脱毛とは?】

光脱毛は「フラッシュ脱毛」とも呼ばれ、皮膚に光を照射し高熱を届けることで、毛根のはたらきを抑制して毛を成長させにくくする脱毛法です。用いる光の種類や、手法や作用の細かな違いによって「IPL脱毛」「SSC脱毛」・・・などなど異なる呼び名もありますが、いずれも『光脱毛』です。光を照射して、ムダ毛の毛根へ作用させるという原理です。

なお、医療機関で一般的に使用されている『レーザー脱毛』とは異なり、肌への優しさ・穏やかさを優先しています。
なので、脱毛効果としては、レーザー脱毛と比べるとマイルドな感じです。

【2.レーザー脱毛とどう違うの?】

「レーザー脱毛」は、美容皮膚科や美容整形外科などで行われる、いわゆる世間で「永久脱毛」と言われているものを指しています。
(しかし、『永久脱毛』についての定義はあいまいで、今では永久脱毛という言葉もきかなくなりましたね。)
強い出力のレーザーを肌に照射し、高熱を毛根とその周囲に届けて毛の働きをほぼ完全に抑え、ムダ毛がこれ以上生えて来ないようにする脱毛法です。
ちなみに・・・めちゃめちゃ痛いです!泣笑
私もレーザー脱毛は経験ありですが、麻酔を使用するぐらいのレベルです。しかも麻酔をしても、痛すぎました!( ;∀;)

高出力のレーザーを皮膚に照射することは医療行為とみなされるため、医療機関で医師免許を持っている人のみ施術が行えます。

2.光脱毛のメリットとデメリットを知りたい!

では、光脱毛が持つメリット・デメリットについてご紹介します。

【1.光脱毛のメリットは?】

・レーザー脱毛と比較すると、施術料金がお手頃
・多くのサロンで採用されていて、機器類の信頼性が高い
・施術時の痛みが格段に少ない!←コレ重要!

主に上記の3点が主な光脱毛のメリットです。クリニックで行われているレーザー脱毛(医療脱毛)は、施術時に痛みが出てしまうため、痛さを我慢できず最後まで治療できなかったという方も多いと思います(>_<)もったいないです。
光脱毛のメリットのなかでも「痛くない」ことと「料金が手頃」なことを挙げる方が多くいらっしゃいます。

【2.光脱毛のデメリットは?】

・レーザー脱毛と比較すると機器の出力は弱めなので、脱毛効果としては期間が長くかかる場合が多い
・必然的に回数も必要となる

光脱毛のデメリットを強いて挙げるとすれば、この2点だと思います。
ここで、レーザー脱毛・光脱毛に共通する注意点。
脱毛施術は一般的には、黒い部分(ムダ毛とその毛根)に作用する理論なので、
産毛には効果を発揮しにくいんです。(毛の色が薄いため反応しづらいから)

また、日焼けした肌や肌の色が黒い方、色素沈着を起こしている部分は施術そのものが難しいです。(肌の色に反応してヤケド起こす危険性があるから)
敏感肌の方も、思わぬ肌トラブルになってしまう恐れがあるので、注意して行わないといけません。アトピー肌等で、断られてしまった方も多いのではないでしょうか・・・

しかーし!!
日焼けした方や色黒の方でも施術でき、産毛にも効果が見込める!敏感肌でもOK!
しかも痛くない脱毛法!も、今では選択できるようになっています。
後ほどご紹介しますね(*’▽’)

3.光脱毛で脱毛できる部位はどこ?通う期間や回数は?

光脱毛で施術が可能な部位についてや、脱毛に通う期間・回数の目安についてご紹介します。

【1.光脱毛できる部位】

・顔:額や頬、鼻の下、顎など。眉毛ギリギリや眉間は、施術不可のエステサロンが多いです。

・VIOライン:VIOと呼ばれるアンダーヘアの脱毛は年々主流になっています。
しかし、非常にデリケートな部分なだけに、痛みを感じやすいです。
レーザー脱毛より痛みが少ないといわれている光脱毛でも、ギブアップされる方も・・・
また、粘膜に近いギリギリ部分の施術は不可とされているエステサロンが多いです。
女子としては、ギリギリ部分の毛こそが気になるところですが・・・

・ボディの全身脱毛:ムダ毛が特に気になるワキや脚はもちろん、腕やお腹などを含めた全身脱毛も光脱毛で行えます。昔と比べて料金もお手ごろになってきているので、全身脱毛をする人が増加傾向!

・うぶ毛脱毛:先ほどにもあったように、脱毛施術は産毛には効果を発揮しにくいんです。
私も昔経験しましたが、「全身脱毛したけど、産毛だけ残っちゃって気になる~!」というお声をよくお聞きします。。

・お子様の脱毛:今では体毛に関するお悩みをお持ちの子どもさんにも、安心して光脱毛を施術していただけるエステサロンが増えてきました。
気にせず体育の授業を受けたり、水着を着て思いっきりはしゃげるって、最高の時代ですよね(#^^#)

【2.光脱毛に通う回数や期間】

一般的に光脱毛に通う期間は、同じ部位に対して2~3か月に1度のペースで通うエステサロンが多いです。この理由として「毛周期が2~3ヶ月だから」と説明されることが多いですが、実際に※『毛周期』は人によっても、部位によってもバラバラです。
なので実際には「肌への負担を考えて2~3ヶ月と期間を空けて通う必要がある。」という理由ですね。
しかし、肌にやさしい光脱毛を選択すればさらに早いペースで通い続けることができるようになっています。
脱毛施術にベストなタイミングを逃すことがなくなり、早いペースで効果を実感することができますね(^^)

※『毛周期』・・・毛の生え変わり。毛はずっと生えっぱなしではなく、毎日生え変わっています。

■4.痛くないのにしっかり脱毛!画期的で快適な『ハイパースキン脱毛』★☆

さて、お待ちかねです!
『光脱毛』にはさまざまな方式や手法がありますが、なかでも熱を使用しないため、痛みがほとんどなく、効果的に毛根のはたらきを抑制できる『ハイパースキン脱毛』が現在注目されています。
まったく新しい次世代の光脱毛として人気の『ハイパースキン脱毛』について、詳しくご紹介します。

【1.ハイパースキン脱毛のメカニズムは?】

一般的な光脱毛は、皮膚の黒い部分に反応する光の高熱を用いて毛根のはたらきを抑制します。成長期にある毛や毛根に熱を加えて組織を破壊することで、毛の成長を抑えているのです。
一方、ハイパースキン脱毛は従来の光脱毛とは異なり、毛周期でいったん毛が抜けた後、新たに生えてくる前の「発毛因子」に注目。毛の種と呼ばれる「発毛因子」に特殊な光をあてることで消滅させ、発毛をストップさせます。
黒に反応させる方式とは違うため、日焼けした肌や色黒の肌、色素沈着した部分にも施術が可能です。

【2.痛みや肌のダメージは心配ない?】

『ハイパースキン脱毛』は、特殊な光の作用で脱毛していきます。
皮膚に高熱を加えることはありません。体感温度としては約38度と人の体温並みで、照射時はほんの~り温かくなる程度です。もちろん、痛みを感じることもありません。
従来の光脱毛は、火傷などのトラブルの心配がゼロとは言えませんでしたが、ハイパースキン脱毛ではトラブルの心配がないので安心です。
そしてなんと!脱毛効果だけでなく、エステのような美肌効果が同時に期待できてしまいます。

【3.ハイパースキン脱毛できる部位】

・顔:額や頬、鼻の下、顎などの部分のほか、昔の光脱毛では難しいと言われていた「眉上ぎりぎり」や「眉間」、「鼻」も脱毛できるようになっています。
※粘膜・眼球周りは避けています

・VIOライン:デリケート部分の脱毛も、肌に優しいハイパースキン脱毛ならお手のもの★痛みを感じやすいと言われる粘膜ぎりぎり部分の脱毛も、痛みなくできちゃうのは魅力ですね。また、光の美肌効果で気になる色素沈着の改善も期待できます(^^)

・ボディの全身脱毛:もちろん、ハイパースキン脱毛は全身に施術可能です。乾燥が気になるこの季節も全身プルすべに♡

・うぶ毛脱毛:「光脱毛はすでに経験済み!今気になる毛はうぶ毛だけ!」という方に人気のうぶ毛脱毛も得意!お顔のうぶ毛だけでなく、二の腕や胸・腹部から背中、太もものうぶ毛が気になる方にもぴったりです。

・お子様の脱毛:従来の光脱毛は「日焼けした肌は施術できない」と言われてきましたが、ハイパースキン脱毛の技術では、夏に思いっきり日焼けした子どもさんもお肌を気にせず、痛くない脱毛の施術が可能です。

・・・と、このように、今ではハイパースキン脱毛で脱毛ができない部位は
まぶた(眼球周り)と唇、粘膜部分だけなんです。お肌に優しい脱毛法を選べば、粘膜ぎりぎりの部分までしっかりと施術できますし、痛みはほとんどありません(*^▽^*)

【4.脱毛に通うペースはどれくらい?】

同じ部位に対しての施術は、最短でも2ヶ月に1度のペースだった光脱毛ですが、ハイパースキン脱毛は肌にとても優しいため、目安としては3週間から1か月、最短で2週間おきのペースで通うことができます。
全身脱毛など、従来は施術を終えるまでに3年も4年もかかっていたケースであっても、こまめに通えるハイパースキン脱毛なら毛周期のタイミングを逃すことがなく、脱毛効果を最大に発揮できます(^^)

【5.効果を実感できるのはいつごろ?】

肌に穏やかで痛みのないハイパースキン脱毛。
効果を実感できる時期は従来の光脱毛とほぼ変わらず、2~4回目の施術後ぐらいに「なんとなくムダ毛が減ってきたかな~」というような感じです。

【6.施術した後は、お肌やムダ毛はどのようになっていくの?】

□従来の光脱毛の場合・・・施術から1~2週間後になると毛がポロポロと抜け始めます。
これは簡単に例えると、『高熱によって弱った毛』です。
施術後の肌は、赤みが出ることが多いです。また見た目は普通に見えても肌内部では炎症
している状態なので、しっかりと冷やす必要があります。当日の入浴や、日焼けには注意が必要です。高熱により乾燥してしまうこともあるので、ローションやクリーム等でしっかりと保湿のケアをしましょう。

□ハイパースキン脱毛の場合・・・今生えている毛ではなく、これから生える予定の「毛の種(発毛因子)」に作用する方法なので、毛がポロポロ抜け落ちることはありません。
「効果がなかった?」「照射漏れ?」と、ご心配しないでくださいね。
徐々に毛量が少なくなり、やがて「お肌ツルツルになったな~」と感じていただけるはずです。
施術後の肌は、美肌効果で1トーン明るくなって、モッチリしっとりとした感じ(^^)
毎回、通うほどに美肌になっていくのを実感できるのがうれしい♡
施術後のお仕上げで美容液をたっぷり塗布させていただいておりますが、ご自宅でも保湿のケアを頑張っていただくと、脱毛効果・美肌効果が更にUPします☆

■まとめ

今回の記事では、光脱毛の特徴やメリット・デメリットなどを説明しながら、まったく痛くない画期的で快適な光脱毛法である『ハイパースキン脱毛』についてもご紹介いたしました!脱毛には完全な終わりはないと言われていますが、痛い脱毛法やお肌にダメージの心配がある脱毛法の場合は「なるべく早く終わらせて、通わずに済むようにしたい!」と思いますよね。
その点、お肌に優しくてダメージがなく脱毛でき、同時に美肌作用も期待できるハイパースキン脱毛を選択すれば「脱毛+エステのような美肌効果」の一挙両得(*^▽^*)
美肌サロンのように楽しみに通い続けられるので、いつまでもムダ毛を防ぎながら、キレイなプルすべのお肌を保てます(^_-)-☆

記事一覧へもどる