痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

肌を大切に、キレイに。美肌サポーター坂本の脱毛コラム

根強い人気の脱毛クリーム。毛を除去する仕組みやおすすめの選び方は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご自宅で簡単にムダ毛のお手入れができることで、昭和の時代から多くの女性に支持されてきた脱毛クリーム。「お母さんが使っていた」など、子どもの頃から家にあったことを覚えている方も多いでしょう。しかし、なぜクリームを塗るだけでムダ毛処理ができるのか、そのメカニズムを詳しくご存じの方は多くないかもしれませんね。 そこでこの記事では、脱毛クリームの基礎知識や数々ある商品からの選び方、使用上の注意点などについてご紹介します。

■1.脱毛クリームの概要と除毛のメカニズム

「脱毛クリーム」と一般的に呼ばれているクリーム状(ペースト状)の除毛剤は、実際には毛を溶かす作用がある薬剤を用いたもので、ムダ毛は除去できますが新しい毛を生えにくくする「脱毛効果」はありませんので注意が必要です。
昔から一般の人たちにも多く使われてきた脱毛クリームですが、その人気の理由は「手に入れやすさ」と「価格の手ごろさ」の、主に2つと考えられます。ドラッグストアや量販店で手軽に購入でき、価格も数百円ほどからと安価なため世代や性別を問わず愛用する方が多いことも特徴です。

【1.除毛できる仕組みは『化学反応』によるもの】

「クリームを塗るだけでなぜ毛が無くなるの?」と、脱毛クリームの効果を不思議に思う方も少なくないでしょう。実は、脱毛クリームの主成分は「チオグリコール酸カルシウム」というたんぱく質を分解するアルカリ性の薬剤。その薬剤が皮膚の上で化学変化を起こすことで除毛効果をもたらします。ムダ毛を処理したい部分の肌に塗ってしばらく待ち、拭き取るか洗い流すことでクリームと一緒に毛も取り除くことができます。

【2.表面の毛は取り除けるけれど…脱毛クリームの効果は?】

脱毛クリームを使用すると、毛がきれいに消えて無くなり肌がツルツルになります。その感触が病みつきになるという方も多いのですが、脱毛クリームの効果は肌表面の毛にしかあらわれません。毛穴の奥の毛根のはたらきを抑えたり、毛穴の奥の毛までそっくり除去できたりするわけではないため、期間が経過すれば再び同じ毛穴から毛が生えてしまいます。

【3.急にムダ毛処理が必要になったときは強い味方に】

サロンでの光脱毛などは、施術後数日経たなければ毛が抜けてきませんが、脱毛クリームは塗って数分で肌表面のムダ毛をきれいに取り除くことができます。長期的にムダ毛を生えにくい状態にしたい場合はサロンでの脱毛が必要になりますが、「明日、水着を着る用事ができた」などすぐにムダ毛を除毛したいときは、どこでも買えて安く急いでお手入れできる脱毛クリームは便利な存在になるでしょう。

■2.脱毛クリームの選び方

ここでは、とても多様な種類が出回っている脱毛クリームの選び方についてご紹介します。

【1.除毛したい部位別の選び方】

腕、脚…広範囲に1度でサッと塗れて、素手で塗布できるタイプの脱毛クリームがおすすめです。質感も、垂れ落ちにくい粘度のあるタイプを選ぶと良いでしょう。

ワキ…ワキに脱毛クリームを塗るときは、曲面にも塗りやすい丸型のヘッドで直接塗布できるタイプや、敏感肌の方でも使用できるおだやかな成分を配合したものを選びましょう。

デリケートゾーン…アンダーヘアやVIOライン(陰部)など、デリケートゾーンの除毛には垂れ落ちにくい硬めの質感の脱毛クリームを使うのがおすすめです。また、皮膚が特に敏感な箇所ですから、保湿成分などを含んで肌にやさしい薬用(医薬部外品)タイプの脱毛クリームを選びましょう。

背中や指毛など…背中や指など、1度処理したらあまり頻繁なサイクルで除毛したくない箇所には「抑毛成分」が含まれた脱毛クリームがおすすめです。イソフラボンなど、女性ホルモンのようなはたらきを持ち新しい毛の成長を抑制できる成分が含まれた脱毛クリームで定期的にお手入れしていると、自然に新しい毛を細く薄くできる可能性があります。

【2.毛の質に合わせた選び方】

濃く太い毛の方…いわゆる「剛毛」の方は、毛の1本1本にしっかり密着する吸着性があるクリームを選びましょう。また、定期的に使用することで毛を薄くできる効果が期待できる「抑毛成分」が含まれたタイプもおすすめです。また男性のムダ毛処理にも、剛毛の方向けの脱毛クリームが適しています。

毛が柔らかく少ない方…毛が薄く細い方は、成分の効き目を強くアピールするものよりは肌にやさしいことを強調している脱毛クリームを選択するようにしましょう。細い毛は脱毛クリームの作用ですぐに溶けてしまいますから、塗布したまま放置時間が長くなると肌への刺激につながります。

■3.脱毛クリームの詳しい使い方は?

ここでは、脱毛クリームの詳しい使い方をご紹介します。使用方法はとても簡単で、除毛したい箇所に直接クリームを塗り広げたあと、数分待って洗い流すだけ。放置時間は商品によって異なりますが、最短クラスでは5分待つだけで良いものもあります。 クリームを塗り広げるときは、手に取って塗布できるものと付属のヘラなどを使用するものがあります。使用説明書をよく読み、正しい方法で塗布するようにしましょう。 また、脱毛クリームはたんぱく質を分解する成分を含んでいますから、毛と同じく主にたんぱく質で構成される皮膚にも悪影響がないとはいえません。クリームを洗い流してそのままの状態でいると肌に乾燥を感じる場合もありますから、使用後はきちんとスキンケアで保湿するように気をつけましょう。

■4.脱毛クリームを使用する際の注意点は?

「毛を溶かす」と聞くと、脱毛クリームってちょっと怖い…と思う方もいるかもしれません。しかし、正しく使用すれば怖いどころかムダ毛をすぐに無くしてツルツルの肌に整えてくれる便利モノ。以下にご紹介する注意点に配慮しながら、快適に除毛しましょう。

【注意点1:使用時に刺激を感じることも。使用前には必ずパッチテストを】

強いアルカリ性の薬剤を肌に直接塗るのですから、脱毛クリームで刺激を感じる人も少なくありません。使用する前には必ずパッチテストを行い、異常が起こっていないことを確かめてから除毛を始めましょう。

【注意点2:生理時の使用は控える】

目には見えませんが、感覚や皮膚の状態は身体のコンディションと同様に日々変化しています。特に生理時はにおいに敏感になったり、ちょっとの刺激でも肌トラブルにつながりやすくなったりするなどの体調変化があらわれることも。脱毛クリームの注意書きにも大抵記載がありますが、生理中の使用は控えたほうが良いでしょう。

【注意点3:処理は定期的に行わなければならない】

先にも述べましたが、脱毛クリームは「脱毛」とうたっているものの、新しく生えた毛を成長させなくする効果がありません。厳密には「除毛クリーム」「抑毛クリーム」などと名付けるのが望ましいともいえます。毛根から新しい毛が成長すれば、処理から3週間~1か月ほど経った頃にまたムダ毛が目立ってしまうことに。ツルツルの状態を脱毛クリームだけで保ちたければ、定期的に処理を行って毛を除去する必要があります。

■5.購入方法や値段

脱毛クリームはさまざまな脱毛・除毛グッズのなかでも安価なものが選べることで知られています。市販の大手メーカー製品なら700円程度のお手ごろなものもありますし、ぜいたくな成分を配合した通販商品には1個数千円するものもあります。
購入方法は多く選べ、スーパーや薬局・ドラッグストア・量販店などの日用品売場で購入できるものもあれば、メーカー直販の通販サイトでしか購入できない製品もあります。基本的には「スーパーや量販店で買えるもの=価格が安い」「メーカー通販サイトなどからしか購入できないもの=価格は高めだが、定期購入などでお得なサービスが受けられる」と、それぞれの買い方によって異なった特色があります。
また、「敏感肌でも使える」「低刺激」などとうたった商品は通販での取り扱いが多くなる傾向になります。スーパーなどで安価で手に入る商品は昔ながらの成分構成のものが多く、皮膚への刺激も強めになるかもしれません。また、脱毛クリームによっては強い原料臭がする場合もありますが、価格が高めの商品ではにおいを抑えたタイプも出回っています。安価な脱毛クリームは独特の刺激臭が強いこともありますから気をつけましょう。数分間は肌に塗布して放置するものですから、においが強すぎて体調を崩すなどのことがないようにしてください。「デリケートゾーンに使用できる」と書かれた商品は刺激も弱めで敏感肌でも使える場合がありますから、香りや刺激が少ないものを極力選びたい場合はデリケートゾーンへの使用の可否を調べてみるのも良いかもしれません。
また、脱毛クリームでムダ毛処理をする場合は定期的なお手入れが必要になります。それを考慮して、定期的に商品を届けてくれる「定期購入」サービスを取り扱っている通販ショップもあります。「そろそろ脱毛クリームでお手入れする時期だな」と思った頃に商品が届くという便利なシステムですから、継続的に定期使用したい方はこの方法も検討すると良いでしょう。

■まとめ

この記事では、脱毛クリームについての詳しい説明や効果について、また商品の選び方や入手方法などをご紹介しました。
クリームを塗るだけと処理方法は簡単ですが、アルカリ性の強い薬剤を肌に直接塗るものですから、肌への刺激や強いにおいには注意が必要です。上手く使えば肌はツルツルにできますが、サロンでの脱毛のように徐々に毛を生えにくくしていくことはできません。普段はサロンで脱毛を行い、急にムダ毛処理が必要になった場合には脱毛クリームでサッと除去するなど、サロン脱毛との併用も有用な方法です。
また、カミソリや毛抜きなどで肌に大きな負担を与えながら無理に除毛するよりは、毛を引っ張ったり皮膚を傷つけたりする心配がない脱毛クリームの方が、現実的に使用を検討できると考えている方もいるはず。サロン脱毛に通っている途中で、急に自己処理が必要になるときがあるかもしれません。そんなときに脱毛クリームを1つ常備しておけば、すぐに処理ができますね。

記事一覧へもどる

初めての方限定の特別体験 諦めない美肌脱毛
顔脱毛でもっと綺麗に!お顔まるごと脱毛体験 年末年始おめでとうキャンペーン
VIO脱毛で変わる!人気VIO脱毛体験 年末年始おめでとうキャンペーン
選んで不安を解消!20ヶ所から選べる脱毛体験 年末年始おめでとうキャンペーン
子供脱毛
ハイパー光フェイシャル
針を使用しないので痛くない!ノン・ニードル水光注射 DiNa
高周波温熱機器で理想のボディへ RAFOS Premium
Dione 脱毛無料カウンセリング&お試しショット実施中!