痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

肌を大切に、キレイに。美肌サポーター坂本の脱毛コラム

針脱毛ってどんな仕組み? 痛みはあるの(・・?

このエントリーをはてなブックマークに追加

いわゆる「永久脱毛」と呼ばれる医療脱毛の一環として、「針脱毛」は比較的以前から取り入れられてきた脱毛法です。針脱毛という名前であるからには、針を使用するため「ニードル脱毛」という呼び名でもよく知られていますね。

今回は、まだまだ多くのクリニックで取り入れられている針脱毛(ニードル脱毛)について、そのくわしい手法や特徴、注意点などをくわしくご紹介します。

■針脱毛ってどんな脱毛法?

針脱毛という脱毛法をご存じの方も多いでしょうが、どのような手順で毛を処理していくのか、くわしくは知らないという方もいるはず。ここでは、針脱毛のくわしい手順や仕組み、効果の度合いなどについてご説明します。

・針脱毛とは?(っ’-‘)ノ

針脱毛(ニードル脱毛)は、その名前のとおり針を使用して毛の1本1本を完全に生えなくしていく脱毛法を指しています。サロンでもおこなわれていますが、美容医療の専門クリニックなどでも多く取り入れられています。長い歴史を持っており、それだけ効果が確かで信頼できる脱毛法として今もたくさんの需要があるといえますね。

■針脱毛の仕組みや効果

針脱毛は、光脱毛や医療レーザー脱毛などが普及した現在でも根強い人気がある脱毛法であるとわかりました。ここではさらに、針脱毛の仕組みや効果のあらわれ方などについて、くわしくご紹介します。

・針脱毛の仕組みや効果d(。・∀・。)b

針脱毛は、毛穴1つひとつに細い針(ニードル)を刺して微弱な電流を流すことで毛根の毛乳頭(毛を作り出す場所)を破壊し、新しい毛を2度と生えさせなくする手法でおこなわれています。

サロンでおこなわれる針脱毛には直流針を使用する「電気分解法」、高周波を用いる「フラッシュ法」、その2種を組み合わせる「ブレンド法」の3種類があります。また、現在では肌に電流の影響を及ぼさない絶縁針を使用する「絶縁針脱毛」も普及していますが、絶縁針脱毛は医師または看護師の免許がなければおこなえないため、医療機関のみで取り入れられています。

針脱毛は、数回施術すればその毛穴からの発毛を完全に止められるため「本当の意味での永久脱毛」ともいわれています。ただし、毛穴の1つひとつに丹念に針を刺していく作業に時間がかかるため、広範囲にわたる脱毛をすべて完了させるまでには長い期間を要します。

■針脱毛のメリットとデメリットを知りたい!

確実に脱毛でき、二度とムダ毛の心配をしなくてよくなる針脱毛。いいことずくめに思えますが、メリットがあればデメリットもあります。

・針脱毛のメリット(*´﹀`*)

【1.肌の色や肌質を問わず脱毛できる】

光脱毛やレーザー脱毛はメラニン色素に反応させる仕組みを用いるため、ホクロやアザ、日焼けした部分は脱毛できないという難点があります。しかし針脱毛なら肌の質や特徴を問わず、どんな部分でも脱毛できるメリットがあります。

【2.毛が薄く細い方でも効果が現れやすい】

光脱毛・レーザー脱毛は黒く太い毛であるほど脱毛しやすく、細い毛や産毛への効果は薄いといわれています。しかし、針脱毛なら細い毛・淡色の毛も確実に脱毛できます。

【3.脱毛の度合いを細かく調整しやすい】

光やレーザーで脱毛する場合、一定の範囲に照射するためその箇所はすべて脱毛されてしまいます。毛量を調節したいとの要望も多いVIOラインなどの部位は、1本ずつ処理できる針脱毛の方が良いと考える方もいます。

・針脱毛のデメリット(´・ω・`)

【1.施術時の痛みが強い】

針を毛穴に刺してさらに電流も流すのですから、針脱毛は痛みを確実にともなう脱毛法です。「施術中はひたすら痛い」という声が多いだけでなく、「いつかは終わるから受けられたけれど、ずっと通う必要があればあきらめていたかも」という意見も。

【2.脱毛完了までに期間を要する】

1本ずつ丹念に処理することが求められる針脱毛を広範囲でおこなう場合、かなり長期で計画を立てなければなりません。長々と痛みの強い施術を繰り返すため、もったいないですが挫折してしまったという方も(´;ω;`)

【3.料金が高額になりがち】

光脱毛や医療レーザー脱毛は「部位ごと」に料金を設定しますが、針脱毛は「1本あたり」か「1分あたり」と、本数や時間で料金計算をする場合が主流です。そのためたいていの場合はかなり料金が高額になり、たとえば両ワキだけでも10万円を超えてしまうケースがありますΣ(・ω・ノ)ノ!

■針脱毛と光脱毛の違いは?

針脱毛の特徴やメリットなどについて紹介してきましたが、光脱毛とは具体的にどんな違いがあるのでしょうか。ここでは、針脱毛と光脱毛の違いについてご説明します。

・光脱毛の特徴d(。・∀・。)b

光脱毛は、フラッシュのような光を照射して毛根のはたらきを抑え、発毛しにくくします。おこなわれているのはおもに脱毛専門サロンや総合エステティックサロンなどで、料金が比較的安価で済むのが特長。痛みや肌へのダメージも少ないため多くの方が気軽に利用でき、通うごとにだんだんムダ毛を少なく、細くしていくことができます。

・針脱毛と光脱毛の違い

針脱毛は、1つひとつの毛根から毛が生えないよう処理ができるため、毛を「2度と生えない」状態にすることができます。でも逆に言えば、やり直しがきかない方法ということにもなりますね。VIOラインなど、脱毛してしまってから「やっぱり無毛は恥ずかしい」と考える可能性がある部位では、慎重になった方が良いかもしれません。

光脱毛はいわゆる「永久脱毛」ではなく、毛の発生を抑えるレベルの「半永久脱毛」です。少しはお手入れが必要になることもあるかもしれませんが、「ムダ毛を気にせず済む生活」がリーズナブルに手に入ると思えば、気軽にチャレンジできる方法ですね(*’ω’*)

■「針脱毛はとにかく痛い!」って本当?(;’∀’)

先ほども、針脱毛には痛みをともなうとお話ししていますが、実際にはどのくらいの痛みで、それに個人差があるとすればどの程度なのでしょうか。

タトゥーと針脱毛を両方経験された方によると「タトゥーよりも針脱毛の痛みのほうが強い気がした」という意見もあるほど。あまりに痛いという方が多いため、クリニックでは麻酔入りクリームが併用される場合もありますが、それでも痛みがなくなるわけではないそうです(;´Д`) なんと男性の方からも、「針脱毛は痛くて大変!」という感想が多数あるんですよ。

■針脱毛の料金や相場はどのくらい?

「針脱毛は費用が高くつく」と、よくいわれます。理由はおもに、料金が処理する毛の本数や施術の時間で計算される料金システムによるもの。ここでは、針脱毛料金の相場についてくわしくご説明します。

・針脱毛の料金は高い?

針脱毛では「毛1本あたりいくら」「施術1分あたりいくら」といった料金計算がされるため、おおむねかかる費用は高めです。「高い、そして痛い」というだけで、施術に二の足を踏んでしまう方も少なくないかもしれません。「ムダ毛の悩みから、一生解放されたい! そのためにかかるお金には糸目をつけない!」という、強い覚悟と決意が必要な方法ですね(;´∀`)

・針脱毛の料金相場は?

【例1:脱毛サロンの場合】

両ワキの場合で、全18回の施術で10万円ほどが目安です。やはり、光脱毛と比べると高めですね。また針脱毛の場合は、衛生上の観点から個人で専用針を使用します。そのニードル代が別途かかってしまうので、その分を加える必要があります。

【例2:医療機関・クリニックの場合】

時間単位で料金設定がされている場合が多く、「5分で3,000円」ほどが相場です。30分施術すれば18,000円…… けっこう高いですね(;´Д`) クリニックの場合、これに初診料や血液検査代、術後の手入れ用の薬代やニードル代もかかります。

■針脱毛がおすすめなのはどんな人?

針脱毛が向いているという方も、なかにはいるでしょう。ここでは、どんな方が針脱毛に適しているかについてについてご紹介します。

・脱毛をきちんと終わらせたい方

ずっと通わなければならない脱毛より、いつかは完了できる脱毛が良いという方には針脱毛がおすすめ。脱毛が終わったら、もうサロンへ通う必要はなくなります。

・痛みに強い方( ・`ー・´)

施術時の痛みがまったくストレスにならず、終わったらきれいさっぱり痛かったことを忘れられる方なら、針脱毛の痛みも気にならないかもしれません(`・ω・´)

■痛みが苦手。でも脱毛したい! そんな方へのおすすめは?

針脱毛は、きちんと完了できて毛の悩みを完全解決できることがおもなメリットです。でも、痛みが強いことや料金の高さなど、ネックになる点も。「脱毛したいけれど痛いのは苦手」「気持ちよく処理してもらって、お姫様気分でキレイになりたい」という欲張りさんには、まったく新しいタイプの光脱毛「ハイパースキン脱毛」がおすすめ。

・ハイパースキン脱毛は痛みが苦手な人向け!

光脱毛は痛みが少ないといわれていますが「それでも痛かった(熱かった)」という経験者の方もいます。少しでも痛いのはイヤ! という方には、本当に痛みや熱さをまったく感じずに済むハイパースキン脱毛がぴったり。光を照射するときの体感温度はなんと「37~38度」と、お風呂のお湯より熱くないんですΣ(゚Д゚;エーッ!

小学生の女の子のムダ毛悩みを解決したと、大きな話題にもなったハイパースキン脱毛。お肌にとことんやさしくても、きちんと脱毛できるなんてうれしすぎる!

・脱毛と同時に美肌をGet!ο(*´˘`*)ο

痛みや刺激をともなう針脱毛では、術後に少し赤味などが出てしまったという方もいます。自然に落ち着くものとはいえ、肌に少しでもトラブルが起こることは避けたい方も多いはず。そんな美肌指向の方なら、美肌エステでも取り入れられている特殊な光を3割も含むハイパースキン脱毛を選んではいかがでしょう。脱毛もしっかりできて、エステ級の美肌まで手に入っちゃいますよ!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

記事一覧へもどる

夏の肌ダメージゼロ美顔脱毛
デリケート部も痛くない気軽に試せるVIO脱毛
選べるワガママ脱毛体験
Dione 脱毛無料カウンセリング&お試しショット実施中!
子供脱毛
ハイパー光ファイシャル