痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

肌を大切に、キレイに。美肌サポーター坂本の脱毛コラム

脇脱毛にかかる期間や、メリット・デメリットを一挙にご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛したい!と思い立ったとき、まず初めに脱毛したいところとして思い浮かべるのは「脇」という方が多いかもしれませんね。脇のムダ毛はたいていの方が処理しているものですし、「自己処理が必要なくなれば楽だろうな……」と、真っ先に想像する部分でもあります。そこで今回は、脇脱毛についてくわしくご説明します。「脱毛までにかかる期間や通う回数を知りたい」「痛みはあるの?」など、さまざまな疑問をまとめて解決しましょう!

■脇脱毛について

ここでは、脇脱毛の基礎知識についてご紹介しましょう。

・脇脱毛とは?かかる期間や痛みの有無を知りたい!

脇脱毛では、脇のムダ毛部分に光を当てて「毛の種(発毛因子)」に作用し、発毛を抑えて段階的にムダ毛をなくしていきます。毛には「毛周期」といって、生え始めから成長期を経て抜けるまでのサイクルがあります。そのサイクルのうち、元の毛が抜けてしまったあとで新しい毛を生やすための準備段階にあるのが「休止期」です。光を当てると、休止期に発生する「毛の種(発毛因子)」に作用します。それを繰り返すことで、段階的に発毛を抑えていくんです。

脇のムダ毛を脱毛できるまでに通う回数については、「○回で施術はおしまい」とは言えませんが、おおよその目安として「12回」をまず考えておくとよいでしょう。脇脱毛の場合も、まずは「12回コース」をおすすめしています。もし12回コースを終了したあと、まだ通う必要があっても大丈夫。「メンテナンスサービス」として、それ以降の1回分をとてもお得な価格で提供していますので安心ですよ。

通うサイクルも「最短2週間おきでOK(基本は3~4週間おきに1回)」と、従来の光脱毛より短い期間で通い続けられるため、早く結果を出したいという方にもぴったり!

また、施術での痛みを気にされる方も多いでしょう。今回ご紹介した方法では、高熱を加えて毛根を処理しないため、痛み・熱さはほとんど感じません。脇が痛いことは、かなりつらいもの。その心配がなくなるなら、今すぐ脱毛したくなっちゃいますね(;´∀`)

・脇脱毛の流れ

次に、脇脱毛の基本的な流れについてみていきましょう。

【1.初回カウンセリング】脇の毛の質や通うスケジュール、事前処理の方法などについてスタッフさんとじっくり相談します。

【2.施術】従来の光脱毛と施術の流れは基本的に変わりませんが、他店で脇脱毛をした方のなかには「冷却ジェルの冷たさがどうしても苦手」という方が意外に多いもの。施術に冷却ジェルは使わず、常温のジェルで施術を行うため安心です。もちろん、施術にかかる時間も従来の光脱毛と変わりないですし、痛みもまったくありません。

【3術後】光を当ててから冷やす必要がないので、施術後は「眠くなってしまう」というお客様もいるほど。もちろん施術が終わった後も、ほてりや痛みが残ることなく快適ですよ。

・脇脱毛するなら、全身脱毛したほうが良い?

脇脱毛を検討するとき、必ず悩むことといえば「他の部位とセットで脱毛したほうがいいの?」という点ですね。もちろん、脇脱毛するのなら思い切って全身も……と考える方も多いでしょう。

脇脱毛の12回コースもかなりお得な料金設定ですが、思い切って全身脱毛を選択すればさらにお得にできます。それに、「脇はツルツルなのに背中はうっかり処理を忘れてムダ毛が……!」という事態も防げて安心ですよ(^▽^)/

■脇脱毛のメリット・デメリット

ここでは、気になる脇脱毛のメリットとデメリットについてご紹介します。

・脇脱毛のメリット

なんといっても、ノースリーブやフレンチスリーブ、ベアトップなども自信を持って着こなせることですね。「脇は隠すもの」と思い、真夏でも半袖どまりでオシャレや暑さをガマンしてきた方にとっては、脱毛後の開放感はなんともいえないもの!( *´艸`) ファッションの幅も広がりますし、満員電車で吊り革に手を伸ばしても気になりません。

また、脇の毛を処理せずにいると蒸れることで雑菌が付きやすくなり、ニオイ発生の原因になります。そのため、実は「脱毛しただけなのに、制汗剤の使用頻度が減った!」という方も多いんです。

そして忘れてはいけない大きなメリットが「自己処理が不要になる」という点ですね。「自己処理を繰り返して脇が黒ずんでしまい、せっかく毛を剃ったのに脇を隠すことに……」という方も、少なくありません。脱毛してしまえば、剃る・抜くなどの自己処理による刺激がなくなりますから、地肌もツルツルにできますよ!

・脇脱毛のデメリット

脇脱毛をするデメリットといっても、なかなか思いつかないものですね……。しいて言えば「脱毛にはお金がかかる」という点ぐらいでしょうか。とはいっても脱毛の料金って、ひと昔前と比べたらとっても安くなっていますよね。脱毛は今、専門機器の普及や改良が進んでいることで高品質・低価格化が著しいジャンルなんです。学生さんが休み中にアルバイトすればそのお小遣い程度で受けられるぐらい、脇脱毛はリーズナブルで安全性が高くなっているんですよ。

「1度脱毛すると、また脇毛を生やしたいと思っても生えて来ない」という点も、人によってはデメリットになるかもしれませんが、そんな方はきっといませんよね……(;´∀`) 

■サロン脱毛と医療脱毛の違いについて

ここでは、サロンで行われる光脱毛と、医療脱毛との違いについてご紹介しましょう。

・サロン脱毛(光脱毛)と医療脱毛の違いって?

サロンの光脱毛は、肌に穏やかな光を当てて徐々に毛を生えにくくしていく脱毛法です。その一方で、医療脱毛は即効性優先。高出力のレーザーを肌に当て、毛根の組織を一気に高熱で破壊していきます。「早く終わるけれど治療費が高く、肌への刺激や痛みも強いのが医療脱毛」、「期間はそれなりにかかるけれど、癒される空間で気持ち良くリーズナブルに施術が受けられて、通えばきちんと効果も出るのがサロン脱毛」と覚えておくとわかりやすいですね。ビギナーさん向けなのは、やっぱりサロン脱毛かも。

■脇脱毛の悩みや疑問

ここでは、脇脱毛に関する素朴な疑問について、1つひとつ回答していきます! 気になる点があるなら、ぜひ参考に。

【脇脱毛をすると脇汗が増えるって本当?】

最初にハッキリと言いますが、これは根も葉もない誤った情報ですから信じないように~。脇にかく汗の量は、脱毛する・しないにかかわらず変わらないものです。ただ、毛で汗の流れが止められていたものが脱毛することで流れるようになり、「汗が増えた」と感じる可能性はありえます。汗の量は決して増えていませんから、制汗剤やパッド状の汗対策グッズなどふだん通りの脇汗対策をすれば大丈夫でしょう。

【生理の日は脇脱毛しない方がいいの?】

脱毛は肌への刺激が強いので、敏感肌になりやすい生理中は部位にかかわらず施術を控えると聞いたことがある方も多いはず。サロンによってはそう明示しているお店もあるかもしれませんが、肌にやさしく痛みのない「ハイパースキン脱毛」ができるサロンなら、生理のとき施術できない部位はVIO(デリケートゾーン)とお尻ぐらいです。体調の不安や問題さえなければ、ゆっくり脇脱毛の施術を受けられますよ。

■脇の皮膚は意外と敏感。「ハイパースキン脱毛」で、脱毛&美肌をめざそう!

「脇脱毛に興味がわいたけれど、脇って痛みに弱くない?脱毛できるかな(;´・ω・)」と、不安に思っている方も少なくないかもしれません。「脇を脱毛したい! でも痛みや刺激が心配」という方には、痛くない「ハイパースキン脱毛」による脇脱毛がおすすめです。

・ハイパースキンの脇脱毛とは?

「まったく痛くない・熱くない」という、画期的な光脱毛が「ハイパースキン脱毛」です。従来の光脱毛では毛根に高い熱が加わりますから、ある程度の痛みや熱さをガマンする必要がありました。でも、ハイパースキン脱毛なら「体感温度38度」と体温レベル。ほんのり温かみを感じるぐらいで、痛み・熱さはほぼありません。以前に他の脱毛法で、痛くて大変な思いをしたという方が初めてハイパースキン脱毛を受け、「これで本当に効果があるの?」と思ったという話も無理はないかも。

クリニックなどの強いレーザー脱毛と比べれば時間はかかるものの、きちんと「毛の卵」に光が作用して、知らず知らずのうちに毛を生えにくくできるのがハイパースキン脱毛の大きなメリット。そして、ハイパースキン脱毛で当てる光には、肌に刺激となるどころか「フォト美顔」と同じ効果の光が3割も含まれているんです!脱毛しながら、エステのような美肌効果もプラスできるとはうれしすぎますね(*^▽^*)

敏感肌でこれまでサロンに通えなかった方にこそ、ぜひチャレンジしたいのがハイパースキン脱毛。「私でも脱毛できる?」と思ったら、さっそく検討してみましょう!

・効果や回数、全身脱毛について

ハイパースキン脱毛の場合、基本的には「12回」通い続けることを目安に考えています。とはいえ脱毛の効果が出るまでには個人差がありますから、それより早く脱毛できる方もいれば、さらに時間がかかる方もいます。それを考えて、ハイパースキン脱毛では「○回で終わり」とは安易に割り切っていません。

たとえば、12回コースを選んだ場合は「メンテナンス」として、全回数を消化した後でも安く通える特典を提供しているので、どなたでも効果が出るまでじっくり通えます。また、逆に早く効果が出て12回目の前に脱毛できてしまった方には、残りの回数分を他の部位の脱毛に使えるサービスも提供しています!

ほかにハイパースキン脱毛で注目したい点は、「短いサイクルで通える」ことでしょう。従来の光脱毛では、ほとんどのケースで肌への負担を考慮して「2~3か月に1回」のペースをおすすめしています。しかし、ハイパースキン脱毛では「3~4週間に1回が目安(最短なら2週間おき!)」と、早く次の施術を受けられるので短期間で脱毛できます。もし、「8月に水着を着られるよう、脇脱毛したい!」と思ったとします。毛が生えにくくなる時期が6回目ぐらいと考えた場合、逆算して少し余裕をみても年明けくらいから通えば間に合うかも……と、思うとちょっとすごくないですか!Σ(・ω・ノ)ノ

■まとめ

この記事では、脇脱毛についての素朴な疑問に答えながら、敏感肌でも脱毛できる「ハイパースキン脱毛」についてご紹介しました。脇はどなたでも気軽に脱毛を考えやすい部位の1つですが、そのお肌は意外に敏感。万一のトラブルが心配などの理由で脇脱毛に踏み切れなかった方でもチャレンジしやすい「ハイパースキン脱毛」を、ぜひこの機会に検討してみては?

記事一覧へもどる

初めての方限定の特別体験 諦めない美肌脱毛
顔脱毛でもっと綺麗に!お顔まるごと脱毛体験 年末年始おめでとうキャンペーン
VIO脱毛で変わる!人気VIO脱毛体験 年末年始おめでとうキャンペーン
選んで不安を解消!20ヶ所から選べる脱毛体験 年末年始おめでとうキャンペーン
子供脱毛
ハイパー光フェイシャル
針を使用しないので痛くない!ノン・ニードル水光注射 DiNa
Dione 脱毛無料カウンセリング&お試しショット実施中!