痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

肌を大切に、キレイに。美肌サポーター坂本の脱毛コラム

Iライン脱毛で後悔しないために。事前に知っておきたいこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

デリケートゾーンを前から後ろに向かって順に「Vライン」「Iライン」「Oライン」と呼ぶことが増えました。Vラインはいわゆるビキニライン、Oラインはお尻の中央部分、そしてIラインはその中間です。「VIO脱毛」と言うと、これらの場所をまとめて指すことになりますね。

今回は、VIOラインの中でもまわりの人に相談しにくいお悩みが多くなりがちな「Iラインの脱毛」に関する疑問を解決していきましょう!( *´艸`)

■1.Iライン脱毛とは?どこを脱毛するの?

冒頭で少しご説明しましたが、「Iライン」とは「VIOライン」の一部です。簡単に言うと、Iライン脱毛とは「陰部の左右のムダ毛を処理する」ことを指します。ビキニラインが終わってから、お尻の手前までの部分ですね。

VIOラインの中でも、Iラインは粘膜を含むためとてもデリケート。脱毛の施術にも慎重になる必要がある場所です。痛いと言われがちなVIO脱毛のなかでも、特に刺激や痛みを感じやすい所でもあります。

■2.Iライン脱毛の範囲は?

Iラインが具体的にどの場所なのかがわかりましたが、この部分の脱毛では「これぐらい毛量を減らしたい」とオーダーするのが難しいですね。なにしろ、鏡を見て自分で確認するのも難しい部分です。「面倒だから全部の毛を脱毛してかまいません!」と、思わず言ってしまいそうになりませんか?

実際に、Iライン脱毛の初回オーダーでは「全部脱毛してください」という意見が多く、VIOライン全体では「Vラインは好みの形に残し、IラインとOラインは全部の毛を無くしたい」という声が多くあるんだとか。

でも、本当はIラインを全処理してしまうのはあまりおすすめできない理由があるんです。その理由はおもに、「Vラインだけ残すとIラインからの毛が突然なくなって見えるため、不自然に見える」というもの。前から見てもIラインの部分で毛が突然なくなるのが確認できてしまうため、やめておいたほうが……ということになるんです。なるほど(´・ω・)

そこで、おすすめしたいIラインの処理方法は「左右1cmほどを残して、毛量を減らす程度にスッキリさせる」というもの。隠したい部分はしっかり隠しながら、自然にスッキリと見せられます!

■3.Iラインを脱毛するメリットは?

Iラインの脱毛には、日常的には気づきにくい多くのメリットがあります。

【1.水着や下着からはみ出さない】

水着などからのはみ出しといえばVラインの毛を想像する方が多いのですが、実はIラインのムダ毛もけっこうはみ出しやすいといわれています。自分では見て確認しにくい箇所ですが、もしはみ出していたらかなり恥ずかしい!Σ(゚∀゚ノ)ノ

【2.生理のとき快適!】

生理で出血の影響を最も受けやすい箇所がIライン付近。ムダ毛が多いと雑菌も繁殖しやすくなり、衛生面でも気になります。毛量を減らしておくだけでも生理のときに清潔を保ちやすく、ぐんと快適に過ごせるようになりますよ!

【3.蒸れにくくニオイも低減】

デリケートゾーンは蒸れると不快なばかりでなく、ニオイが気にならないかしら? と、不安になる箇所でもありますね。毛量を減らしておくだけでもかなり日頃の蒸れを低減できるようになりますから、ニオイ予防にもつながります。

■4.Iラインの脱毛で後悔しないために

たくさんのメリットがあるIライン脱毛ですが、脱毛方法の選択を間違えたことで後悔してしまうケースも多いのだとか(._.)

【後悔1.施術がとにかく痛い!】

Iラインはとにかく刺激にデリケートな部分。通常のボディ脱毛で痛みを感じなかったからといって、同じ方式でIラインを脱毛してもらったら痛くて声が出るほどだった!という感想も多い箇所です。並の痛みになら耐えられる自信のある方も「Iラインは例外!」と考えて、なるべく痛みに配慮した脱毛方法を選んだほうがよいかも。

【後悔2.パートナーの反応は好みによる】

Iライン脱毛に対して、彼氏や旦那さんの反応はお好みによってさまざまなようです。脱毛済みでツルツルの方が好き!という男性もいれば、Iライン脱毛には否定的な考えを持つ方もいます。もし、彼氏や旦那さんがIライン脱毛に否定的だったらと思うと心配ですね(>_<)

このように、個人の好みによって意見が分かれやすい点は難しいところです。すでに、お互いのことを理解し合った関係や、ご結婚されているなどであればある程度は安心ですが、脱毛してしまうとやり直しがききませんから慎重に考えたほうがよいかも。

上記の事例なども考慮し、「痛みのリスクを考えて脱毛方法を検討する」「Iライン脱毛は、まず毛量を減らしながら様子を見る」など、後悔がないようあらかじめ対策を考えて計画を立てるのがベストですね!(*´▽`*)

■5.VIOラインの脱毛回数や料金について

Iライン脱毛を検討しているなら「何回通えば脱毛できるのか」と「料金はどのくらいかかるのか」は気になるところですね。

デリケートゾーンの脱毛をする場合にIラインだけを単体で脱毛してしまうと、かえってOラインなどほかの部分のムダ毛が目立ってしまうことがあります。そのため、デリケートゾーンの脱毛はVIOラインをまとめておこなうことがおすすめ。

ここでは、VIOライン脱毛にかかる回数や料金について紹介します(‘ω’)

【1.VIOライン脱毛に必要な回数は?】

VIOライン脱毛の場合、12回ほど通うのがムダ毛を解消できるまでのおおまかな目安となります。デリケートゾーンは痛みを感じやすい部位ですから、痛みの少ない「ハイパースキン脱毛」の全12回コースを選択するのがおすすめ。

【2.VIOライン脱毛の料金はいくら?】

先にご紹介した「ハイパースキン脱毛」でのVIOライン脱毛の全12回コースの場合、VIOの全てを処理する「ハイジニーナコース」と、VIOを希望の形に残して処理する「semiハイジニーナコース」から選べます。くわしい料金は、以下のようになります。

・ハイジニーナコース 120,000円+税

・semiハイジニーナコース 96,000円+税

また、VIOと一緒にほかの箇所の脱毛を考えているならセットで組み合わせることでよりお得に脱毛できるコースもあります。

■6.Iライン脱毛は医療脱毛orサロン脱毛どっちがいい?

デリケートゾーンに限らず、脱毛を考える場合は「クリニック(医療脱毛)か、サロン(美容脱毛)か」のどちらを選ぶか悩むかもしれませんね。実際、医療脱毛とサロン脱毛ではどちらがおすすめなのでしょうか?

1度の施術におけるパワーが強力で、早く効果を得たい!という場合に頼もしいのが医療脱毛。でも、出力の大きな機器を使いますから肌への刺激もかなり強くなってしまうため、脱毛したい場所によっては注意が必要です。施術時は多少なりとも痛みがありますから、痛みに敏感な方は慎重になった方がよいかも(´・ω・`)

サロン脱毛は施術の効果もおだやかですから、医療脱毛と比較すれば効果を感じられるまでの期間はかかります。しかし、脱毛法によってはまったく痛みがないものもありますから、施術に際しての心理的なハードルはかなり低くなるはず。VIOラインなどの敏感な箇所は、少し時間をかけても肌へのやさしさを優先して、サロンでの脱毛を検討する方が多くなります。しかし、VIOラインは「サロンの光脱毛でも痛い!」という方が意外に多い場所。サロン脱毛のなかでも、特に痛み軽減に配慮された方法を選ぶのがおすすめですよ。

■7.デリケートなVIOラインは「ハイパースキン脱毛」がおすすめ!

痛みに敏感なIラインを含むVIOラインの脱毛は、肌への刺激がほとんどなく痛みもない「ハイパースキン脱毛」がおすすめです!一般の光脱毛では照射がむずかしいといわれる、色素沈着してしまった箇所でも安心して脱毛できます(^▽^)また、肌にやさしいハイパースキン脱毛では、従来の光脱毛で処理できなかった粘膜のキワまで丁寧に脱毛できちゃうんです!そして、エステでの美顔ケアとして知られる「フォトフェイシャル」と同等の美肌効果を含む光が全体の3割も!快適に脱毛しながら、気になる黒ずみもしっかりケアしてくれます。

もちろん、ハイパースキン脱毛ではIラインの全処理もできますし、ご希望の毛量に薄く整えることもできます。まずはカウンセリングで、現在のお悩みをくわしく相談してみましょう。あなたに合ったIラインの脱毛法が、きっと見つかります!

記事一覧へもどる

初めての方限定の特別体験 諦めない美肌脱毛
顔脱毛でもっと綺麗に!お顔まるごと脱毛体験 年末年始おめでとうキャンペーン
VIO脱毛で変わる!人気VIO脱毛体験 年末年始おめでとうキャンペーン
選んで不安を解消!20ヶ所から選べる脱毛体験 年末年始おめでとうキャンペーン
子供脱毛
ハイパー光フェイシャル
針を使用しないので痛くない!ノン・ニードル水光注射 DiNa
高周波温熱機器で理想のボディへ RAFOS Premium
Dione 脱毛無料カウンセリング&お試しショット実施中!