痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

肌を大切に、キレイに。美肌サポーター坂本の脱毛コラム

最近話題の顔脱毛。安心できる方法は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

お顔のうぶ毛を自分で剃るのは大変な作業。最近は、理容院でも女性向けシェービングをおこなっていますが、おじさんばかりの床屋さんに入ることには抵抗があるという方が多いかもしれませんね(;’∀’) そして何より、頻繁にお顔にカミソリを当てることに肌荒れなどへの不安を感じる方もいるでしょう。

そこで今回は、脱毛サロンなどでも受ける方が増えている「顔脱毛」についてご紹介します。お顔をカミソリでお手入れする手間も省けて、美肌効果もあるといわれる顔脱毛。その手順やメリットについて、くわしく見ていきましょう!

■1.顔脱毛をするメリット

毎日のお手入れが簡単になるなど、お顔を脱毛することには数々のメリットがあります。ここでは顔脱毛をするメリットについて、くわしくお伝えします。

・自己処理が減って、肌トラブルを軽減できる

脱毛すれば、カミソリでおっかなびっくり行っていたお顔のうぶ毛剃りをする必要がなくなります。カミソリ負けや小さな傷で困っていた方も、それらのお悩みや不安から解放されますね( *´艸`)

・お化粧ノリがアップ

うぶ毛がなければ、当然ですが毎日のお化粧ノリもアップします。よりシンプルなメイクで過ごせるようになり、朝のお化粧タイムの短縮もできちゃいます!

・剃り残しもなく、隙なく美肌に

セルフで顔剃りをすると、どうしても出てしまう剃り残し。お顔全体を脱毛してしまえば、鏡をのぞくたびに剃り残しを見つけてイライラすることもなくなります。

■2.顔脱毛できる範囲はどこまで?料金は?

「お顔のどこからどこまで脱毛してもらえるの?」「顔脱毛の料金はどのくらいかかるの?」など、ここでは顔脱毛の範囲やかかる料金についてみていきましょう。

・顔脱毛の料金

顔脱毛は、お顔全体の場合全12回のコースで72,000円。これ以外にその都度かかる別料金などはなく、大変わかりやすい料金設定になっています。また、全12回を終えたあとにも、アフターメンテナンスとして1回6,000円でお得に施術を受けることができます。

上記のほか、全6回のショートコースがあり、こちらは42,000円です(メンテナンスの適用はありません)。

パーツごとの施術も行えますが、鼻下・あご・頬・額がそれぞれ1箇所につき全12回で24,000円です。これを考えると、お顔全体を脱毛する方が断然お得であることがわかりますね。せっかくなら、お顔全体の脱毛でセルフの処理を一挙に省略しちゃいましょう!

・顔脱毛の範囲と注意点

サロンによっては「顔脱毛」と称しているものの、鼻の下とあごの脱毛しか行っていない場合もありますから気をつけましょう。「激安!」と飛びついても、本当に脱毛したい場所はメニューに含まれていなかったなんてこともあるとか(´・ω・`)

一般的な顔脱毛では難しいとされている範囲も、「ハイパースキン脱毛」の顔脱毛なら脱毛ができます。なぜなら、ハイパースキン脱毛は肌へのダメージがとても少ないため、眉上ギリギリの部分や唇のキワまでしっかり光を照射することができるんです。ハイパースキンの顔脱毛で脱毛できない場所は、眉間とお鼻を含めたまぶたと唇のみ。額や鼻下、気になるもみあげの脱毛までしっかり行えますよ。

■3.顔脱毛の効果は何回であらわれる?

顔脱毛もボディの脱毛と同じく、1回の施術だけで効果が出るものではありません。特に、顔脱毛は細く柔らかいうぶ毛を主に脱毛するものですから、ボディの脱毛に比べて効果が見て取れるようになるまでには時間がかかってしまうんです。

「毛が少なくなった」「毛が生えにくくなった」と鏡を見て感じられるようになるまでには、やはり全12回コースを終了するまでが目安と考えるとよいでしょう。それでも、何回か通ううちにすでに顔剃りまでのサイクルが長くなったことを実感したというお声も多数あります。

顔脱毛に時間がかかってしまう理由は先にご紹介したとおりで、脱毛しにくい「うぶ毛」が主体となる点にあります。黒く目立つ毛は、より早く効果を実感しやすいのですが、うぶ毛は生えにくくなるまでに多少期間が必要なんです。ずっとツルツルの状態をキープしたいなら、全12回のコースを終えたあとも定期的にメンテナンスに通うことがおすすめですよ。

■4.顔脱毛の流れはどうなっているの?

ここでは、顔脱毛の施術を受ける際の流れについてご紹介します。

【顔脱毛の流れ】

1.サロンを訪ね、施術ブースに入ります。ちなみにメイクをしたまま行っても、クレンジングを行ってもらえます。ここはうれしいポイントですね。

2.今生えている顔の毛を、電気シェーバーでシェービングします。このとき、眉の形や特に念入りに脱毛したい箇所などについてもカウンセリングをしてくれます。顔脱毛すれば、眉カットも簡単で済むようになるんですね!

3.強酸性水でお顔全体を殺菌消毒してから常温のジェルを塗布し、光を照射していきます。当て残しがないように、1回の施術で2周の照射をするようになっていますから安心ですね(^_-)-☆

4.照射が終わったら、美白成分を含むリッチなパックでお顔のお手入れを行って終了です。アフターには嬉しいドリンクサービスも。

以上のように、顔脱毛なのにメイクした状態で訪ねても大丈夫な点には注目ですね。もちろん、施術後にはメイク直しもおこなっていただけます。そして、顔脱毛で照射する光の3割は美肌エステで用いられる「フォトフェイシャル」と同じ性質を持っていますから、脱毛と同時に美肌もゲットできるダブルの効果なんですよ!

■5.顔脱毛をサロンで行うか、医療脱毛にするか

顔脱毛を、サロンとクリニックでの医療脱毛どちらで受けるかお悩みの方も多いでしょう。医療脱毛は強い光で毛根を破壊するため、一般的にはサロンでの脱毛より強力と言われ、効果が現れる時期も早いとされています。しかし、お顔の皮膚はデリケートですから刺激の強さが気になる方もいるでしょう。肌へのおだやかさで選ぶなら、やっぱりサロン脱毛がおすすめでしょう。

・サロン選びのポイント

顔脱毛をサロンで受けよう!と決めたら、次はご自分に合ったサロン選びですね。顔脱毛ができるサロンはいくつもあり、選択肢は広くあります。安さや交通の便などでつい安易に選んでしまいがちですが、長く通う必要がある顔脱毛だからこそ、以下のポイントを押さえて慎重に選択しましょう。

1.サロンの料金表示はハッキリされているか

2.施術のスケジュールは通いやすいか

3.居心地よい空間が提案されており、また来たいと思えるか

特に、3は見過ごしがちですが重要。医療行為に特化されているクリニックでは施術以外のサービスを行うことはほとんどありませんが、サロンでは施術後にドリンクでホッと一息つけるなど、癒しに配慮されたサービスが用意されています。そんな心遣いひとつでも、安心感は増すもの。同じサロンに少なくとも10回以上は通うことを考えて、後悔のない選択をしましょう!(/・ω・)/

■6.顔脱毛で痛みはあるの?

お顔のうぶ毛をご自分で抜いた経験があり、その痛みに驚いた方は多いでしょう。「自分で抜いてこれだけ痛いのなら、脱毛のフラッシュを照射するとさらに痛いのでは……?」と、今から不安でいっぱいという方もいるかもしれません。実際のところ、顔脱毛をするときの痛みはどの程度なんでしょうか(;´・ω・)

お顔の中でも毛抜きで強い痛みを感じやすい「鼻下」や「眉のキワ」などは特に心配になりますが、なんと「ハイパースキン脱毛」を選択した方の意見はほぼ「痛みを感じることはなかった」というものΣ(・ω・ノ)ノ!

一般的な医療レーザー脱毛やサロンでの光脱毛は、成長期の黒い毛に作用して毛根にダメージを与えるため多少なりとも痛みをともないます。その一方で、ハイパースキン脱毛では抜けて生え変わる前の「毛の種(発毛因子)」にアプローチするため、脱毛のメカニズムそのものが異なります。照射時に感じるのは痛みや熱さではなく、ほんのりとした温感程度。これだけ刺激を抑えてもしっかり脱毛できるため、唇や眉ギリギリの部分まで安全に脱毛することが可能なんです。

■7.ハイパースキンの顔脱毛はこんなに安心!

一般的なサロンの光脱毛では、ホクロやシミがある箇所には光を照射できないことをご存じでしょうか。ハイパースキンの顔脱毛なら、ホクロやシミの部分にも照射ができ、皮膚の色を問わずムラなく脱毛することができます(≧▽≦)

このように、「痛くない」「美肌効果も期待できる」「シミやホクロの部分も気にせず脱毛できる」と、まさにお顔にうってつけの要素が3拍子揃っているのがハイパースキン脱毛。「レーザーより痛くないと聞いて光脱毛を選んだのに、やっぱり痛かった」「毎回ホクロにテープを貼って施術されて、ホクロ周辺のムダ毛が残ってしまった」などの理由で光脱毛を続けられなかった方にも、自信を持っておすすめできる安心感の高い脱毛法ですね(*’▽’)

記事一覧へもどる

夏の肌ダメージゼロ美顔脱毛
デリケート部も痛くない気軽に試せるVIO脱毛
Dione 脱毛無料カウンセリング&お試しショット実施中!
子供脱毛
ハイパー光ファイシャル