痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

肌を大切に、キレイに。美肌サポーター坂本の脱毛コラム

脱毛はどのくらいの回数で効果が出るの?開始のタイミングを知りたい!

このエントリーをはてなブックマークに追加

これからサロンへ通って脱毛を始めようと思っている方なら、「いつから通い始めるか?」「何回ぐらい通えばいいの?」という点は悩みどころですね。そこで今回は、毛の生え代わりの周期にのっとった脱毛の回数やタイミングについてご説明します。「夏が来るまでにツルツルをめざしたい!」「早く効果を実感したいので、短期間でたくさん通えるサロンを探し中!」という方は、ぜひご参考にしてくださいね。

■1.毛周期について

人の毛は、同じ毛穴で周期的に「生える→成長する→成長が止まる→抜ける→また生える」というサイクルを繰り返しています。この発毛から抜けるまでの周期を「毛周期」と呼んでいます。スキンケアに興味のある方なら、聞いたことがあるかも(*’ω’*)

同じ毛穴で生えては抜け、生えては抜け……を何度も繰り返していますから、脱毛に適したタイミングかどうかも、そのときの毛の成長度によって異なるんです。一般的な光脱毛の場合は「成長期」の毛、つまり生え始めてから長く伸びる途中までの段階にある毛に作用するといわれています。

その一方で、敏感肌の方やお子様でも安心して受けられる肌にやさしい脱毛法として話題の「ハイパースキン脱毛」は、「成長期」ではなく「休止期」の毛に作用します。休止期とは、いったん毛が抜けてからまた新しい毛を生やすまでの準備段階のことで、毛根で「毛の種(発毛因子)」が作られている状態なんです。従来の光脱毛では成長期の毛を高温で焼き、毛根の組織まで破壊して毛を生やさなくしますが(ちょっと怖い……!?)、ハイパースキン脱毛では「毛の種(発毛因子)」の活動をおだやかな作用でしっかり抑え、毛周期によって抜けた毛がもう生えてこないようにしてくれるんです。

このように、皮膚への刺激が少なく「休止期」の毛穴にだけ作用するハイパースキン脱毛は、突然毛がパラパラ抜けて驚くようなこともなく、通い続けるうちに自然に毛量を少なくしていけるんですよ。やっぱり、怖くない脱毛がイチバンですよね( *´艸`)

■2.脱毛に通う回数と期間の目安は?

脱毛に通うことを検討中なら、「何回通うか」「何年くらい通い続けるか」についても考えるはず。「脱毛の効果を実感する時期」や、「ツルツルを保てるようになるまでの期間」がわかれば、それをもとに通う回数の目安もわかってきますよ。

従来の光脱毛では毛周期に合わせてお手入れする必要があるので、早くても2か月に1度程度のサイクルでしか通うことができません。でも、先にご紹介した「ハイパースキン脱毛」の場合は、肌へのダメージが少ないうえに毛周期にかかわらずそのとき常にある「毛の種(発毛因子)」に作用させられるため、3~4週間に1度のお手入れが可能!従来の約2倍の速さで脱毛できますから、お悩みのスピード解決も夢じゃないんです(≧▽≦)

ちなみに、ハイパースキン脱毛で効果を感じられるまでの脱毛回数の目安は、従来の光脱毛と変わりなく「12回ほど」といわれています。つまり、一般的なサロン脱毛の2倍のスピードで効果が実感できるかも。始めたときから、もう楽しみになってきますね(*’▽’)

■3.脱毛する部位によって、必要な回数は違うの?

先にご紹介した「ハイパースキン脱毛」の場合、効果を実感するまでの回数・期間の目安は部位別で以下のようになっています。

【お顔全体】約6~18回(約半年~1年半)

【鼻下(ひげ)】約6~18回(約半年~1年半)

【うなじ】約10~18回(約10か月~1年半)

【両わき】約12~30回(約1年~2年半)

【両腕】約8~14回(約8か月~1年2か月)

【背中の上部】約12~30回(約1年~2年半)

【背中の下部】約12~24回(約1年~2年)

【腹部】約8~18回(約8か月~1年半)

【VIO(ビキニライン)】約12~24回(約1年~2年)

【両ひざ~ひざ下】約8~18回(約8か月~1年半)

ちなみに、上記の回数と期間は、ハイパースキン脱毛の「3~4週間に1度の施術が可能」という推奨サイクルに応じて「1か月に1回通った場合」の目安で割り出しています。効果が現れるまでの回数には個人差もありますので、目安として考えてくださいね(‘ω’)ノ

それに、効果があらわれやすい場所があれば、脱毛までにはちょっと時間のかかってしまう場所もあります。上記の目安を参考に、目標の時期と照らし合わせながら期間を計算して、通い始めの時期を考えてみましょう。

■4.脱毛を始めるタイミングはいつがベスト?

脱毛までの回数や効果が感じられる時期の目安がわかったら、次は「いつから脱毛に通い始めるか」を考えてみましょう。

「いつから通ったらいいの?」と悩んでいるなら、あえて「通いたいと思った今がベスト!」という回答が正解かも。もし「適した時期になるまで待ってから」と思っていても、その間はムダ毛の自己処理を続けなければならないことになります。自己処理による肌へのダメージもどんどん蓄積してしまいますし、時期を待ったからといって脱毛のメリットが増えるともいえないのが現実ですよね(´・ω・`)

もし「脱毛を始めたい」と悩んでいるなら、思い立った今が初めどき!と考えるのが得策。さっそく通う計画を立てて、目標達成にそなえましょう(*’ω’*)

■5.脱毛効果を高めるために知っておきたいこと

脱毛を始めよう!と思ったら、せっかくですから脱毛の効果をより高める方法についても考えてみましょう。より快適に施術を受けながら脱毛の効果をきちんと得るには、日頃の生活の中で気をつけたいポイントがいくつかあるんですよ。

【1.紫外線は脱毛の大敵!日焼けは徹底予防しよう】

紫外線は肌にダメージを与えるほか、日焼けをしてしまうと脱毛の効果が弱まってしまうことがわかっています。また、紫外線の影響で肌が乾燥しやすくなると脱毛の効果にも影響しますので、脱毛を始めたら特に紫外線防止には気を配って。

【2.肌の乾燥も脱毛効果を弱める。保湿もしっかりと!】

肌が乾燥しがちになると、少しの刺激に対しても肌が敏感になってしまいます。「痛みが少なく肌にやさしい」といわれる脱毛法であっても、肌に荒れや傷みがあれば刺激につながる可能性があるので慎重にならなければいけません。場合によっては施術を受けられないこともありますから、早く確実に効果を出したいなら、脱毛中は肌の保湿にも気を配りながら、日常的に乾燥を防ぐお手入れをしましょう!

【3.脱毛中はひんぱんな自己処理は避ける】

脱毛している間も、新しい毛が生えることを気にして間違った自己処理をしてしまっていませんか?特に、毛抜きなどで無理に毛を抜く方法は控えましょう。毛穴に雑菌が入るとトラブルの原因となりますし、皮膚疾患がある状態では予定通り施術を受けられなくなってしまうかも(´・ω・`) 同じ理由で、ワックスなどによる除毛も控えたほうがよいでしょう。

「施術前日に、電気シェーバーで毛を短く剃っておく」などの準備目的以外では、なるべく自己処理は控えるようにしましょう。

【4.施術当日に気をつけたいこと】

施術を受ける日に気をつけたいのは、ふだんしっかりお手入れしていても「施術する日だけは保湿クリームや制汗スプレーなどのお手入れ品を何もつけないこと」です。フラッシュを照射して脱毛を行いますから、それを少しでも遮る可能性があるものは施術当日には肌に塗らないようにすることがベストですよ(`・ω・´)v

■6.美肌効果で次回からの脱毛効果もより高める「ハイパースキン脱毛」がおすすめ!

「いつから脱毛を始めるか」「だいたい何回通うか」が決まったら、次は最適な脱毛方法を選びましょう。サロンによって導入されている脱毛機器も異なりますし、一様に光を照射する脱毛法とはいっても、詳細な方式が違っている場合があります。

おすすめの脱毛法は、敏感肌の方やお子様でも痛みなく脱毛できて通うのが楽しみになる「ハイパースキン脱毛」です。基本的に、フラッシュを照射して脱毛する方法のほとんどは「光美顔」とも呼ばれる「フォトフェイシャル」の技術を応用しています。そのなかでも「ハイパースキン脱毛」の場合、なんと照射される光の約3割に美肌効果が期待できる性質を含んでいるんですΣ(・ω・ノ)ノ!

「ハイパースキン脱毛」を選べば、脱毛もしっかり行いながら、エステ級の美肌効果のある光を毎回浴びることができます。脱毛と同時に、ハリ・ツヤのある美肌ケアができるなんてうれしくなっちゃいますね。

記事一覧へもどる

顔脱毛でもっと綺麗に!お顔まるごと脱毛体験 年末年始おめでとうキャンペーン
VIO脱毛で変わる!人気VIO脱毛体験 年末年始おめでとうキャンペーン
選んで不安を解消!20ヶ所から選べる脱毛体験 年末年始おめでとうキャンペーン
子供脱毛
ハイパー光フェイシャル
針を使用しないので痛くない!ノン・ニードル水光注射 DiNa
Dione 脱毛無料カウンセリング&お試しショット実施中!