痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

肌を大切に、キレイに。美肌サポーター坂本の脱毛コラム

生理のときの脱毛ってどうするの? なかなか聞けない疑問に答えます

このエントリーをはてなブックマークに追加

定期的に脱毛に通うとなると、女性の方で気になるのは生理周期。「予約当日、生理になってしまったら……」「そもそも、生理が来ているときに脱毛しても大丈夫?」など、さまざまな不安や疑問をお持ちなのではないでしょうか。

そこで今回は、女性の脱毛と生理の関係についてご説明しましょう。日頃から生理不順で、予約が必要な脱毛に通うことに迷っている方も、ぜひご参考にしてくださいね。

■1.生理中の脱毛とリスク

「生理中の脱毛はNG」と思っている方は多いはず。確かに、VIOライン(デリケートゾーン)は生理中に脱毛することは難しいため、ほとんどのサロンでお断りしているようです。

また生理中はホルモンバランスも変化するため、特に全身の肌が敏感になりやすい時期です。実は、VIOライン以外の脱毛でもトラブルを避けるために、生理中の脱毛はあまりおすすめしていないサロンが多いんです。ご自分で不安がある場合は事前に予約日を変更するなどして、生理日と脱毛の予約日をずらすようにしてもよいでしょう。

ただ、生理中であっても、デリケートゾーン以外の場所なら予定通り脱毛できるサロンもあります。もし、生理中の脱毛を希望する場合は初回カウンセリングのときに事前に確認しておくのがおすすめ。

■2.生理の終わりかけなら脱毛しても大丈夫?

生理の終わりかけの時期になればホルモンバランスや体調も安定してくるため、「生理中でも、デリケートゾーン以外なら脱毛OK」としているサロンなら、体調しだいで施術を受けて問題ないでしょう。ただし、出血が漏れてしまったりすると不衛生ですから、施術時に紙ショーツに着替える必要のある「ひざ上部分の脚脱毛」などの脱毛は避けた方がよいかもしれません。

また、「生理の終わりかけだから大丈夫と思い施術を受けたら、その日に限ってヒリヒリする刺激が少しあった」との体験談もあります。生理時にニキビが増えたり、いつも使っている化粧品が合わなくなったりするなど肌に変化を感じることがある方は、生理の終わりかけでも油断せず様子をみた方がよいかもしれませんね。

■3.生理前の脱毛

脱毛の施術を受けるのにあまり適さない時期には、生理中のほか「生理前」も挙げられます。生理が始まる前からホルモンバランスは不安定になるため、生理の前からすでに肌が敏感な状態に傾いている場合もあるんですよ(・ω・)

普段からPMS(月経前症候群)などに悩まされていたり、生理前の体調が万全でなかったりする場合は、事前にサロンに相談してスケジュールの調整を行うことも検討しましょう。

■4.生理中の脱毛について、サロンでは具体的にどんな対応をしているの?

生理中の脱毛は体調面などの理由であまりおすすめされていませんが、実際のサロンでの対応はどのようになっているのでしょうか。

【デリケートゾーン、VIOの脱毛は基本的にNG】

デリケートゾーンは生理の影響を最も直接的に受ける箇所です。また、血液が器具や備品に付着すると不衛生になるという理由から、どのサロンでも基本的に生理中の施術はお断りしています。

【やむなく予定をキャンセルしたい場合は?】

予約当日にキャンセルすると、その1回分の施術は消化されることになります。キャンセルによる1回分消化を避けるためには、施術予定の前日19時頃までには連絡を入れるようにしましょう。できれば、なるべく早い時間に連絡を入れた方が安心ですよ。

■5.生理中のデリケートゾーン以外の脱毛

生理中といっても、個人によって体調やコンディションには差がありますね。毎回生理のたびに起きられないほど体調を崩してしまう方もいれば、生理中だとしても体調に変化がまったくないという方もいるでしょう。

生理中の施術が可能なサロンでは、生理中に脱毛をする場合はデリケートゾーンを避けて施術を行います。もともとデリケートゾーンを脱毛する予定がなく、腕や背中などの施術予定で体調に変化がないなら、予定どおり施術を受けて問題ありません。

ただし、どのサロンでも生理中の施術は積極的にはおすすめしていません。その理由は先にご説明したとおり、ホルモンバランスの変化によって体調や肌の調子も変わる場合があるからです。「大丈夫だと思って施術を受けたのに、いつもと違う刺激を感じた」「普段はまったくトラブル知らずなのに、生理中に施術を受けたら刺激で少しかぶれてしまった」などのケースも報告されています。そういった個人差を考えても、デリケートゾーン以外でも生理中の脱毛は基本的におすすめしていないんです(‘ω’)

■6.生理中の脱毛はおすすめできない理由

ここでは、生理中に脱毛することのデメリットや、生理中の施術で起こる可能性があるトラブルなどについて、具体的にまとめていきます。

【生理中の脱毛によるデメリットや、具体的なトラブル】

1.生理中は肌が刺激を感じやすい

生理中は、皮膚が刺激や痛みに敏感になりやすいといわれています。普段は大丈夫なのに、生理の日に限ってちょっとした刺激で肌荒れを起こしたり、ニキビができたりするのもその影響です。もちろん、肌にやさしいといわれている脱毛法であっても、生理日に限っては刺激のもとになる可能性があるかもしれないんです(´;ω;`)

2.生理中は傷や肌トラブルの治りが遅くなる

生理の間は指先のささくれが治りにくかったり、ちょっとした切り傷が回復しにくくなったりする経験をした方も多いでしょう。毛穴などに細菌が入って毛嚢炎を起こす可能性も高くなる時期ですから、無用の刺激を肌に与えることは避けたほうがよいみたいです。

3.鎮痛剤服用などの影響も

生理中は必ず鎮痛剤(痛み止め)を飲んでいるという方もいるでしょう。実はこの鎮痛剤が、脱毛にとってはデメリットとなる場合もあるんです。鎮痛剤の服用によって、脱毛した箇所の色素沈着のリスクが増えてしまうことが懸念されているんだとか。実際に、鎮痛剤の服用から24時間以内の施術を禁止しているサロンもあります。

とはいっても、薬を飲むほどつらい生理日に脱毛の予約が入っているなら、迷わず変更したほうがいいですよね……。痛み止めをガマンするのも負担ですし、まず生理中の脱毛にはリスクがあることを心得ておいたほうがよいでしょう(´・ω・`)

■7.予約当日に急に生理になってしまったら?

どれだけ日程管理をしていたとはいっても、生理は身体のことですからカレンダー通りというわけにはいかないことも。ここでは、もし予約当日に急に生理が来てしまった場合の対処法についてご説明します。

・予約当日に生理になってしまったら?

やはりデリケートな身体の問題ですから、施術は控える方向で考えるのがベター。サロンのスタッフさんもほとんど女性ですから、事情はわかってもらえるでしょう。施術予定の場所がデリケートゾーン以外で「生理中もまったく体調に問題なく、いつも施術を受けている」という方でない限りは、電話をして急に生理が来たことを伝え、当日の予定はキャンセルする旨お話ししましょう。

・やむを得ない理由でもキャンセル料はかかってしまいます

当日の連絡による予約のキャンセルの場合には、残念ですがキャンセル料がかかってしまいます(>_<) 具体的には「施術1回分を消化」ということになります。なお、キャンセル料がかからないようにするには、前日の19時までに連絡を入れれば大丈夫。もし、予約日と生理日が重なってしまいそうな場合は、あらかじめ予約を変更して当日キャンセルをしなくて済むようにするのも方法ですね。

■8.体調を整えるためにも、生理周期を管理しよう!

生理はある程度一定の周期で訪れるものです。できれば生理周期をきちんと管理し、次の生理日の目安がわかるようにしておくとよいでしょう。

カレンダーや手帳で前回の生理日と次回の予想日を記録する方法や、スマホ用の女性向け体調管理アプリなどを活用して、いつごろ次の生理が来るか把握しておきましょう。脱毛の予約にもそのスケジュールを参考にし、なるべく体調が安定している時期に予約を入れるようにすれば安心ですね(*’▽’)

「生理不順で、次の生理がいつになるか予測しにくい」という方もいるかもしれません。なかには「生理日が予測できないから脱毛に通えない」と思っている方もいるのではないでしょうか。でも、生理不順を放置すれば婦人科疾患のリスクが高くなりますし、将来の妊娠や出産などを考えても不安が大きいものです。

生理不順が気になる方は病院を訪ね、ホルモンバランスに関する治療を受けることも検討してみてくださいね。まずは体調を整えて、脱毛の準備を始めましょう(^_-)-☆

■9.刺激が少ない「ハイパースキン脱毛」で安心感を高めよう

生理で肌が敏感になりがちな方のなかには、日頃から敏感肌でお悩みの方もいるでしょう。生理中に限らず、敏感肌で脱毛を迷っていた方でも安心して受けられる脱毛法があります。それが「ハイパースキン脱毛」。敏感肌のため他サロンで脱毛できなかった方や、小学生のお子様でも受けられる「まったく痛くない脱毛」といわれています。

普段から敏感肌でお悩みの方にとっては、「まったく痛くない」というだけでも、かなり脱毛のハードルが低くなるのではないでしょうか。「脱毛したい。でも敏感肌なので続くかどうか……」と、お悩みの方は「ハイパースキン脱毛」をぜひ検討してみてくださいね(*’ω’*)

記事一覧へもどる

夏の肌ダメージゼロ美顔脱毛
デリケート部も痛くない気軽に試せるVIO脱毛
Dione 脱毛無料カウンセリング&お試しショット実施中!
子供脱毛
ハイパー光ファイシャル