痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

肌を大切に、キレイに。美肌サポーター坂本の脱毛コラム

脱毛とワキガの関係は? 気になる疑問に答えます

このエントリーをはてなブックマークに追加

手軽に脱毛を始められる箇所としても人気の高い「ワキ」。ワキの下がきれいに脱毛されていると、薄着になる季節にも自信を持ってノースリーブなどのファッションが楽しめますね。

でも、ワキ関連のお悩みといえば「ワキのニオイ」の問題も。「ワキ脱毛でワキガはうつる?」「ワキガだと脱毛を断られてしまうことはない?」など、悩まれたことのある方もいるでしょう(>_<)

そこで今回は、「ワキ脱毛とワキガの関係」についての疑問をズバッと解決していきましょう!

■「ワキガ」とは?

ワキガとは正しい名前を「腋臭症」と呼び、厳密には病気ではなく一種の体質です。皮膚にある「アポクリン腺」という汗を分泌する箇所から出る汗が皮膚の常在菌のはたらきで特徴的なニオイを発するようになり、それが強い体臭となって現れてしまうんですね(´・ω・`)

でも、あまり重度でなければ日常的な対策でニオイは十分に抑えられます。ワキのニオイが気になる方は、まず以下の方法から試してみましょう。

・制汗剤で汗を抑え、ニオイ菌のはたらきを抑える

・ワキの毛を処理し、ニオイ菌が付着しにくくする

・アルコール消毒でニオイ菌を殺菌する

■疑問1.ワキガの人は脱毛を断られてしまうって本当?

ワキガのお悩みを抱えている方には「ワキガだから脱毛したいと言いにくい(>_<)」と、サロンを訪ねることに迷ってしまう方もいるでしょう。ここでは、ワキガのお悩みを抱える方のサロン脱毛についてご説明しましょう。

まず、「ワキガの人は脱毛サロンに行っても、施術を断られる」という噂について。これはまったくのデタラメといってよいでしょう。むしろ、脱毛によりワキが清潔に保たれ、ワキのニオイの改善が期待できるという点は、脱毛サロンが掲げるメリットの1つ。本格的なワキガ治療を始める前に、まずは脱毛!と考えたほうがよいくらいなんです。遠慮なくサロンを訪ね、ワキ脱毛の相談をしてみてください( *´艸`)

■疑問2.脱毛でワキガが改善(軽減)されるって本当?

ワキ脱毛とワキガ治療は施術内容そのものがまったく異なりますから「ワキ脱毛をすれば必ずワキガが改善される」とはいいきれません。でも、体臭にお悩みだった方がワキ脱毛をしてニオイを抑えられたというケースは実際にいくつもあるんですよ。

とはいっても、脱毛はワキガの根本的な解消法にはなりません。しっかりワキガを治療したい方は、美容クリニックでのワキガ治療を検討することがおすすめです。

■疑問3.「脱毛でワキガになる(ワキガが悪化する)」という噂の真相は?

実際のところ「ワキ脱毛でワキガになる(ワキガが悪化する)」という噂も、根も葉もない事実無根のもの。もし「脱毛したらワキのニオイが気になり始めた」と感じた場合も、それはあくまでタイミングの問題でしかないといってよいでしょう。

体臭は生活習慣や体質によって変化することもあります。脱毛に通っている時期にちょうど体質が変わったり、生活習慣などの理由で体臭が気になりやすくなったりしただけのことにすぎません。

もし、「ワキガになるのが恐い」という理由で脱毛に通えないとお悩みでしたら、そんなことはありませんから安心してサロンを訪ねて大丈夫ですよ(‘ω’)ノ

■疑問4.脱毛後にワキ汗が増えた気がする……

「ワキ脱毛を行ったあと、ワキにかく汗の量が変化した」という方は多いようです。特に多い意見が「ワキにかく汗が増えたように思う」というもの。しかし、脱毛をしてもワキの汗腺の数などが変化することはありません。もし、ワキ脱毛をしてからワキの汗が増えたように感じたなら、以下の理由が考えられます。

・精神性発汗

ワキ汗を気にするあまり、逆にワキに汗をたくさんかいてしまうようになる現象です。普段から精神的に緊張したりすると「精神性発汗」といって、ワキに冷や汗のような汗をかくことが多くなるものです。

・毛がないことで汗が流れやすくなる

ワキの毛がなくなりますから、汗をかけば流れていきやすくなります。そのため、ワキの汗の量は変わっていないのに、ワキの不快感が増してしまうこともあるんですね。ワキの汗が特に気になるなら、ワキ汗対策グッズなどを活用して対処すれば心配ありません。

■疑問5.脱毛前後のワキガ対策はどうする?

脱毛に通っているときには、ワキガ対策の方法にも気をつける点があります。ここでは、脱毛に通っている間のワキガケアやワキ汗対策の方法をご紹介します!(^_-)-☆

【1.施術に行く前の準備】

施術の当日は、普段使っている制汗剤やクリームなどの使用は控えるようにしましょう。制汗剤やクリームなどが毛穴に詰まっていると、光を照射しても効果が薄くなってしまいます。また、数日間、肌に残ってしまうものもあるため、施術当日だけでなく、施術の前後2~3日は制汗剤やクリームの使用を控えた方がよいでしょう。

【2.脱毛前後のワキガ対策】

脱毛の施術日=制汗剤を使えない日のニオイ対策はどのようにすればよいのでしょうか?以下の方法で、たいていの体臭はかなり防げるでしょう。

・当日朝にぬるま湯でシャワーを浴びて清潔にする

・ニオイ予防に効果的な石鹸やボディソープで身体を洗っておく

・施術当日は、こまめにアルコール除菌シートなどでワキを拭いておく

ニオイ対策には体臭を抑える効果のある石鹸やボディソープがあります。朝シャワーを浴びるなど、清潔を心がけてサロンを訪ねるようにしましょう。

■疑問6.ワキ脱毛でワキガへのメリット・デメリットはある?

ここでは、ワキ脱毛をすることでワキガに及ぼすメリットやデメリットについてご紹介します。

【メリット1.ワキの清潔を保ちやすくなる】

ワキの毛がなくなれば、ワキの表面をつねに清潔にしておきやすくなります。ワキを清潔に保つことは雑菌の繁殖を防ぐことにもつながり、ニオイ対策にもつながります(≧▽≦)

【メリット2.ニオイ対策しやすくなる】

脱毛すれば制汗剤がしっかり密着するようになりますし、アルコール消毒などもワキ毛がないだけで行いやすくなります。こまめにニオイ対策できるようになり、その効果も現れやすくなるでしょう。

【デメリット1.ワキガの根本的な解決ではない】

ワキ脱毛とワキガ治療の方法は異なります。ワキ脱毛で毛を取り除いても、汗腺のはたらきによって起こるワキガを根本的に解決することにはなりません。ワキガをしっかりと治したいなら、専門医による治療を受けることがおすすめ。

【デメリット2.ワキ脱毛=ワキガの直接改善にはならない】

脱毛するだけでは、アポクリン腺からの汗の分泌などに直接働きかけられるものではありません。改善されたと感じる度合いにも個人差がありますし、なかにはニオイ改善をまったく実感できない方もいるかもしれません。

■8.ワキ脱毛の料金

ワキ脱毛は、脱毛に初挑戦する方でも施術を受けやすいよう、リーズナブルな価格設定となっていることが多い場所。ここでは、ワキ脱毛の料金についてご紹介します。

肌にやさしい「ハイパースキン脱毛」によるワキ脱毛を例に挙げると、両ワキ全12回のコースで24,000円となっており、12回の施術で脱毛が完了すればこれ以外の料金は一切かかりません。また、12回コースにはお得なメンテナンス特典がつき、12回分が終了したあとでも1回2,000円で追加の施術を受けることができます!(*’▽’)

ワキ脱毛をしたいという方の場合、両ワキだけでは施術範囲が小さいため他の気になる部分と組み合わせて脱毛する方も多いです。人気のある組み合わせは「両ワキ+ひざ下」、「両ワキ+背中」などです。

また、全身脱毛コースにも両ワキは含まれています。そのため、「ワキを脱毛するついでに全身まるごとツルツルにしちゃおう!v( ̄Д ̄)v 」という方も多いのが特徴です。

■9.ワキ脱毛から脱毛を始めるなら痛くない「ハイパースキン脱毛」を

ワキ脱毛を考えている方の中には「サロン脱毛そのものが初めて」という方も少なくないでしょう。「脱毛は痛いのでは?」「敏感肌なので刺激が心配」など、脱毛に関する不安を抱えている方にこそおすすめしたい脱毛法があります。それが、お子様でも受けられるほど肌にやさしく痛くない「ハイパースキン脱毛」です。

脱毛に不安を感じている方にこそ試していただきたいのが、脱毛できて美肌効果も期待できるハイパースキン脱毛。まずは気軽に、お悩み相談がてらサロンを訪ねてみてくださいね(/・ω・)/

記事一覧へもどる

夏の肌ダメージゼロ美顔脱毛
デリケート部も痛くない気軽に試せるVIO脱毛
Dione 脱毛無料カウンセリング&お試しショット実施中!
子供脱毛