美肌脱毛サロン【Dione/ディオーネ】

痛くない!肌ダメージ0の敏感肌専門脱毛サロン ディオーネ

脱毛コラム

お問い合わせ

ご予約はこちら

肌を大切に、キレイに。美肌サポーター坂本の脱毛コラム

脱毛タオルって知ってる? 使い方やその効果をご紹介

2018.04.08

このエントリーをはてなブックマークに追加

「脱毛タオル」ってご存知ですか? ムダ毛をカミソリで自己処理するのは不安! という方にも、その手軽さから最近人気となっています。

今回は、目で見て確認できない背中などのムダ毛処理に便利な除毛グッズ「脱毛タオル」をピックアップ。脱毛タオルの除毛の仕組みや使い方、利用時の注意点などをご紹介します!( *´艸`)

■脱毛タオルとは?

脱毛タオルは、身体を洗いながら背中など見えにくい部分のムダ毛を処理できる、画期的な除毛グッズです。大きなドラッグストアなどで販売されていることもありますが、ECサイト(ネット通販)ならさらに品揃えが豊富で探しやすいでしょう。

ひと昔前に流行した「あかすり」用タオルのようなざらっとした素材でつくられており、背中などに使いやすいよう細長い形状をしたものが多いです。また、両手で持ちやすいよう両端に「ひも」のような取っ手が付いたタイプも選べます。

価格は1,000円~2,000円台のものが多く、一般的なタオルと比較すると少し高めです。よく似た「あかすり用ナイロンタオル」は500円前後で購入できるものも多いのですが、脱毛タオルはかなり高く感じますね。シルク製など、素材にこだわった脱毛タオルには2,000円を超える価格帯のものもあります。

■脱毛タオルはどうやって使うの?

脱毛タオルがどんなものかは、なんとなく想像できたのではないでしょうか。次は、脱毛タオルのくわしい使い方についてご紹介します。

・脱毛タオルの使い方

お風呂やシャワー時、脱毛タオルに石鹸やボディソープを付けて普通に身体を洗うだけと使用法は実にカンタンΣ(・ω・ノ)ノ! タオルに配合されている特殊繊維がうぶ毛や細いムダ毛をからめ取り、痛みや負担なくムダ毛を取り除くことができます。

・使用可能な部位について

脱毛タオルの使用が想定されている部位は、おもに背中です。目で見て自己処理できない部分ですから、身体を洗うだけでカンタンに除毛できればうれしいですよね(^_-)-☆ もちろん、うぶ毛が多い腹部や太ももなどに使用しても問題ありません。ただし、摩擦による刺激に弱いお顔やわきの下、デリケートゾーンなどへの使用は避けた方が無難でしょう。

■脱毛タオルの除毛効果は?

さて、脱毛タオルの基本的な使い方はわかりましたが、効果の程度はどんな感じなのかもモチロン気になりますね……。ここでは、脱毛タオルを実際に使った効果についてご説明します。

・脱毛タオルの効果って?

脱毛タオルの効果は、背中のムダ毛で実感できたという方が多いようです。また、1度の使用でめざましい効果が感じられるというよりは、3~4回の使用で徐々にムダ毛が減ることを実感できるケースが多数。それに、肌の汚れやくすみなどを効果的に除去する作用もあるとのことで、「背中のニキビが自然に減った」という相乗効果を感じた事例も!(^▽^)/

・脱毛タオルのメリット

脱毛タオルでムダ毛処理をするメリットは、「手軽さ」「安全性」「自己処理できなかった背中の除毛がカンタンにできる」などの点にあります。特に、肌質などの都合で除毛クリームやスプレーなど、化学薬品を含む除毛剤が使えない方も試しやすいでしょう。ただし、脱毛ワックスやテープのように「明日までにすぐムダ毛を無くしたい」というニーズには向きません。何回かの使用で効果が感じられるといわれていますから、予定を控えている方はその数日前~数週間前には使い始めるようにしましょう。

■脱毛タオルの使用に向いているのはどんな人?

背中などのムダ毛を徐々に少なくしていくことが期待できる脱毛タオルですが、ここでは脱毛タオルの使用に向いているのはどんな方なのかを見ていきましょう。

・もともとムダ毛が薄く、少ない人

脱毛タオルが効果を発揮できるのはおもに「うぶ毛」や「細い毛」といわれています。そのため、太くて黒いムダ毛が少なく体毛が薄めの方は早めに効果を実感できるのではないでしょうか。いわゆる「剛毛」と呼ばれる太くて黒い毛が多いと、あまり効果が感じられないかもしれません。

・同時に角質のケアもしたい人

背中のくすみや毛穴の目立ち、吹き出物などが気になる方にも脱毛タオルはおすすめ。おだやかなピーリング(角質ケア)作用もあるといわれているため、2重の効果が期待できるかもしれません!(≧∇≦) ただし、強くこすり過ぎるとかえって刺激につながり、色素沈着(黒ずみ)の原因になってしまいますから気をつけましょう。

・肌が丈夫で荒れにくい人

脱毛タオルの除毛メカニズムは「肌をこすって毛をからめ取ること」。そのため、摩擦による刺激に弱い敏感肌の方は、そもそも使用にあまり向いていません。かといって、肌が強ければゴシゴシこすって良いというわけではないので要注意。少しの刺激では肌荒れしない丈夫な肌を自認する方でも、使用時には強くこすり過ぎないよう気をつけましょう。

■脱毛タオルはどこで買う? 選び方のポイントは?

脱毛タオルというグッズがあることを、この記事で初めて知った方も多いでしょう。脱毛タオルは、数ある除毛アイテムのなかでも比較的新しいジャンルです。それだけに、「お店であまり見かけたことがない」という方もいるはず。ここでは、脱毛タオルの購入方法や売っているお店についてご紹介します。これから脱毛タオルの購入を考えている方は、ぜひご参考にしてください(‘ω’)v

・脱毛タオルを購入するには?

脱毛タオルを実店舗で購入するなら、大きなドラッグストアか量販店の日用品売場を探してみるとよいでしょう。ボディケアグッズ(ボディ用保湿クリームや角質ケア用品など)を集めたコーナーがもしあれば、そこを探すと見つけやすいかもしれません。

お店で見つけられなかったという方は、インターネット上の大手通販サイトを検索してみましょう。現在のところはネット通販での品揃えがもっとも充実しており、幅広い価格帯から選びやすいでしょう。また、100円ショップでは残念ながら今のところ取り扱いがないようです。

・脱毛タオルの選び方

脱毛タオルにはさまざまな形状や材質、価格帯のものがあります。ご自分に合ったものを選ぶには、どのようなポイントに注目すれば良いのでしょうか。

【材質で選ぶ場合】

ナイロンやポリエステル製のものが主流ですが、なかにはコットンやシルクなどの天然素材を取り入れた脱毛タオルもあります。肌質やお好みに合った素材を選択すれば、長く愛用できるはず(*’ω’*) また、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維は除毛効果・角質ケア効果ともに高くなる傾向にありますが、肌触りは硬くゴワゴワしているという特徴も。いっぽう、コットンやシルクなど天然素材の脱毛タオルの効果はおだやかですが、肌あたりは柔らかくなるため敏感肌の方向け。

【価格帯で選ぶ場合】

1,000円以下から3,000円弱ほどまで、脱毛タオルの価格帯はさまざま。おもに材質で価格が左右されるケースが多いため、ナイロンなど安価な素材のものは安く、シルクなどの高級素材を使用したものは高価になる傾向があります。

■脱毛タオルでのトラブル・毛が太くなる心配は?

脱毛タオルは安価で毎日手軽に使えるため、日常のムダ毛ケアには取り入れやすいアイテムです。ただし、正しく使わないとトラブルを招いてしまう可能性も。ここでは、脱毛タオルによるトラブルの事例や、使用上の注意点をご紹介します。

・脱毛タオルによる肌トラブルって?

脱毛タオルで起こる肌トラブルでもっとも多い事例は、「こすり過ぎによる痛みや赤み」です。脱毛タオルは肌をこすってムダ毛をからめ取ることで除毛していますから、こする力が強すぎれば摩擦で刺激となってしまいます。「夢中になって脱毛タオルを使っていたら肌がヒリヒリ……」なんてことにならないためにも、やさしく使用するよう気をつけて(ノ∀`)

また、角質ケア作用で背中ニキビのお悩みにも良いといわれる脱毛タオルですが、逆効果になる場合も。ニキビの部分に強い刺激を与え続けてしまうと、かえって悪化する可能性があります。背中に赤味や痛みをともなうニキビができているときは、その部分への脱毛タオル使用は控えましょう。痛くないニキビの場合も、できるだけ刺激を与えずやさしく使うのがポイントです(`・ω・´)v

・脱毛タオルで毛が太くなる心配ってあるの?

「脱毛タオルを使い続けると毛が濃くなるの?」という疑問がときどき聞かれます。でも実際には、除毛をしたからといって毛が濃くなったり、太くなったりすることはありません。これは「毛をカミソリで剃ると太くなる」という誤った認識と同じです。ムダ毛をスパッと切断する方法で除毛するために、また生えてきたとき毛の切り口部分が濃い色に見えるだけのこと。毛量や太さなどが、除毛によって変化する心配はありませんε-(´∀`*)ホッ

■まとめ

脱毛タオルがどんなものかご存じなかった方も、この記事でかなりくわしく知ることができたでしょうか。「タオルの繊維で毛をからめ取って除毛する」「おもにうぶ毛や細い毛に効果的」「摩擦による肌荒れには要注意」という3つのポイントで覚えておくとよいかもしれません。

ただ気をつけたいのは、脱毛タオルを使っても「ムダ毛が生えない肌」になることは難しいということです。あくまで今ある毛をカットして除去するだけですから、時間が経てばすぐに伸びてきてしまいます( ´゚д゚`)エー

ムダ毛のお悩みから解放され、ずっとツルツルの肌をめざしたい方はやはりサロンでの脱毛がおすすめ。サロン脱毛は、毛根のはたらきを抑えて毛を根元から生えにくくしてくれる方法ですから、何度も自己処理をする手間もなくなります。

脱毛タオルでの自己処理も不安な敏感肌でお悩みなら、痛みゼロでもしっかり脱毛できる「ハイパースキン脱毛」でムダ毛対策を行ってはいかがでしょうか?敏感肌の方やお子様も安心して通えるサロン脱毛を、ぜひご体験ください。

記事一覧へもどる